8月 葉月|お手軽丼で簡単ランチ

食欲も体力も落ちる夏 三食きちんとリズム良く食べましょう
湯葉入りの柔らかい豆腐とマグロをのっけて、火を使わない簡単丼を作ったら
夏野菜たっぷり具だくさん味噌汁とと共に 今日も感謝、召し上がれ

食欲も体力も落ちる夏
三食きちんとリズム良く食べましょう
湯葉入りの柔らかい豆腐とマグロをのっけて、
火を使わない簡単丼を作ったら
夏野菜たっぷり具だくさん味噌汁とと共に
今日も感謝、召し上がれ

8月の丼ランチ

豆腐マグ玉丼

温泉卵とやわらか豆腐のとろ~り仕上げ

豆腐マグ玉丼

材料(2人分)

湯葉寄せ豆腐1丁
マグロ60g
だしたまり適宜
ごま油小さじ1
ごはん適量
ねぎ(小口切り)1本
温泉卵2個

作り方

  1. 角切りにしたマグロを、だしたまり・ごま油で下味をつける。
  2. ごはんの上に湯葉寄せ豆腐をすくいのせ、1をのせる。
  3. 中央に温泉卵をのせ、ねぎをふる。

ワンポイントアドバイス

豆腐は、温度により柔らかさに変化がでます。夏の時期のとうふが一番柔らかくよりとろっと頂けます。

夏野菜の味噌汁

夏バテ防止に毎日一杯

夏野菜の味噌汁

材料(2人分)

だし汁300cc
ズッキーニ1/3本
なす1/4本
油揚げ1/2枚
赤味噌24g

作り方

  1. だし汁に、半月切りにしたズッキーニ・なす・短冊切りにした油揚げを入れて煮る。
  2. 火が通ったら盛り付ける直前に味噌を加える。

ワンポイントアドバイス

味噌は、食べる直前に溶かすと風味が飛びません。カツオだしは、野菜との相性抜群です。

~8月のサラダ~

夏野菜のキューブサラダ

アンチョビ豆腐ドレッシングがアクセント

夏野菜のキューブサラダ

夏野菜のキューブサラダ

材料(2人分)

【ドレッシング】
・木綿豆腐1/3丁
・アンチョビ2枚
・にんにく(おろし) 少々
・酢小さじ2
・オリーブオイル大さじ2~3
厚揚げ1枚
きゅうり80g
オクラ6本
とうもろこし80g
トマト中1個
かぼちゃ120g

作り方

  1. 水切りした木綿豆腐とドレッシングの食材をミキサーにかけ、ペースト状にする。
  2. 野菜をキューブ状にカットし、オクラ・とうもろこし・かぼちゃは茹でるか蒸す。
  3. 厚揚げを軽く茹でて油抜きし、キューブ状にカットする。
  4. 器に盛り付けドレッシングをかけ、お好みでパンなどを添える。

厚揚げと夏野菜のチーズ焼き

食卓が映えるカラフルで簡単な一品

厚揚げと夏野菜のチーズ焼き

材料(2人分)

厚揚げ1/2枚
ズッキーニ1/3本
トマト小~中6個程度
チーズ50g

作り方

  1. 厚揚げをスライスし、野菜は食べやすく切る。
  2. 耐熱皿にトマト・ズッキーニ・厚揚げを交互に並べ、チーズをかける。
  3. 180℃のオーブンで10分程焼き、最後にチーズに焼き色がつくよう高温で焼く。

ワンポイントアドバイス

焼いたトマトとチーズが濃厚で、食べ応えのある料理なのにとても簡単。オーブントースターで焼いても。

豆腐の青梅ソーダがけ

梅と豆腐のさっぱり涼味デザート

豆腐の青梅ソーダがけ

材料(2人分)

絹豆腐1/3丁
砂糖小さじ2
青梅煮4個
梅シロップ適宜
炭酸水(無糖) 適宜

作り方

  1. 絹豆腐に砂糖をふりかけ、15分くらい下味をつける、
  2. 角切りにした豆腐と青梅をガラス鉢に入れる。
  3. 青梅を煮た際にできた梅シロップを加え、炭酸水を注ぐ。

ワンポイントアドバイス

青梅シロップ煮の作り方は、まめぞう通信第51号のコラム内にて紹介しております。

青梅シロップ煮のゼリーかけ

お口でほどける癒しの味

青梅シロップ煮のゼリーかけ

材料

絹豆腐適宜
青梅煮適宜
梅シロップ1カップ
粉寒天0.8g

作り方

  1. 梅シロップに粉寒天を加えて混ぜる。
  2. 火にかけ沸騰させて寒天を溶かし、冷やし固めて緩めのゼリーを作る。
  3. 豆腐と青梅を器に盛り、ゼリーをかける。